FC2ブログ

ひかりの子のへや

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.11

子どもの様子

「久々の更新です。」

久々の更新です。
新メンバーの太郎君も増え、
10帖ほどのスペースが手狭に感じるほどになり
その賑やかさは、時にはスゴイです。

新人の太郎君はママの姿が見えないと大泣きして
いますが、
ヤヤッ、その分、ケンタ君が頑張り始め
先週は泣かなかった…
これは素晴しい成長です。

今年幼稚園に入園したサナちゃんと
保育園生活に慣れているユシンちゃんは
「お友達遊び」が活発になってきています。

あゆちゃん、時々弟のミサキ君が気になるようで
ますますお姉ちゃんぶりを発揮しています。
この前、ソファーからパンダのように
ぐるりんと落ちたミサキ君を見て
「ミサ君が~」とげらげら笑っていました。
    (あらら、笑ったんですかぁー)

ハルト君は毎週何かしら楽しい遊びを見つけ
小さいお友達を巻き込んでいます。
(ときどき巻き込み失敗で、空回りしている
姿もありますが。)
この「遊びの天才」は「ものづくりの天才」でも
あるな~といつも感心してしまいます。
1級建築士のおじいさんのDNAがしっかりと受け継がれて
いるのかな~。
先週は「玉入れをしよう~!」となり
台所にあったソーメンをゆでるときに使う大きな大きな
ザルをクイックルワイパーの柄の先に付け
ボールプールのボールで玉入れ合戦を始めました。

これは先週小学校であった運動会の「玉入れ」で
「一個もいれれなかった」というハルトくんのリベンジ
のようです。
(自分が投げた玉の行方を一個一個見守っていたんですね…笑)

そんな工作を毎週繰り広げるハルト君を見ていると
教会に「ものづくりの部屋」を設けてあげたいと思ってしまいます。

ともあれ、子どもたちにとって教会が「楽しい場所」に
なるように、明日も「ひかりの子の部屋」は
開放します。

ではシャローム。










スポンサーサイト

.17

子どもの様子

2011年2月13日の朝

 この日「ひかりの子の部屋」に来てくれた
お友達は4人。

いつものメンバー、あゆちゃんは気管支炎、ミサキ君は
胃腸炎

保育園に行きかけたばかりの二人です。


ユシンちゃんもその前の週には胃腸炎で
入院になっちゃいましたが、
その翌日には元気になって退院できました。
子どもがしんどそうにしているのは
親も辛いです。
加えて、いつもに増してグズリまくるので
親も子も大変です。

早く神様に癒していただきましょうね。

このユシンちゃん、普段は保育園に通って
いる元気な2歳さんですが、
二日間ママとべったり過ごせたからか
退院して直後は「中国語」しかしゃべりませんでした。

ワタシが話しかける言葉(日本語)は理解しているのですが
返答はすべて流暢な中国語。

当然ワタシはチンプンカンプン。

ワタシが
「ユシンちゃんの言うことワタシはチンプンカンプンだよ~」
と言うとケラケラ笑って
   「チンプンカンプン」

と、リピートアフターミー、、です。

この朝はハルトくんは列車作りに夢中。
家に細長い大きなダンボールがあったので
「きっとハルトくんは何かをするはず…」

と思いそっと目に付くように(笑)置いていましたら
案の定、汽車ができていきました。

彼のモノを作る想像力にはいつも驚きです。
固形燃料を積む貨車もあり、食堂車もあります。
    (この汽車きっとオタクにはたまらない…笑)


この日のオヤツ、半ば強制的に乗せられた「乗客たち」は
食堂車で食べることに。

「運転手」兼「食堂車の客室乗務員?!」の
彼は忙しそうにオヤツを配り、お茶を注いでいました。
「おかわりの方はボクまで~」
と案内も入ります。

「その間、誰がこの汽車運転するの?」
と聞くと、
「今は停車中で~す!」だそうで…

来週の日曜日には客車がまたリニューアルされるらしく、
ワタシに
「来週までにダンボール2個、見つけて来て!」
という宿題も。

ハイ、昨日手頃なのをスーパーで物色してきましたよ。

リニューアルされる汽車に
皆様、そうぞご乗車くださいませ。

ではシャローム!





   

.08

子どもの様子

2010年11月7日

 この朝は5人のお友達が「ひかりの子のへや」に
きてくれました。

Hくんは今日も小学校の行事。
小学生も日曜日、大変ですね…。

今週から子どもたちだけの
「主の祈り」をはじめました。

ホワイトボードに
主のいのりを書いて
声を出して唱えるのです。

「主の祈り」は
イエス様が私たち人間に
「このように祈りなさい」と
教えてくださったいわば「祈りのお手本」です。

「おへや」にやってくる子どもたちは
クリスチャンホームの子もいれば
お母さんだけ、とか おばあちゃんだけ
とか言う子もいます。

ですから家では「お祈りする」環境に
ない子達もいます。

食事の前に自然にお祈りできる子も
いれば、そうではない子もいるわけです。

「主の祈り」はただ暗唱したらよい、
というものでは決してありませんが、
ぜひ覚えて欲しいものであります。

今週は小学生はAちゃん一人。
すなわち、字を読むことができるのは
Aちゃんだけ、という状態。

でもやります!
そしてやりました。

すると驚いたことに
Aちゃん、目をつぶって
「天にましますわれらの父よ。
   …
と暗唱し始めました。
時々薄目をあけてホワイトボードを見たり

私が助けてあげることもありましたが
最後までできました。

「家で覚えたの。」
と彼女。

先日フィリピン人のママが
「『主の祈り』のカードが欲しい」
と言われたので

ひらがなで書かれたカードを
お渡ししました。
(大学で日本語を勉強されたそうですが
「漢字はまだ苦手…」と
仰っていましたので…。)

そのひらがなのカードを見ながら
Aちゃんは覚えたそうです。
ママのパパ、すなわちおじいちゃんは
フィリピンで牧師さんをしておられます。

ママは結婚で日本にやってこられました。
今のところパパは「送り迎えの運転手さん」ですが
やがて一緒に礼拝をささげることが
できるように祈っています。

Aちゃんはすごーく子どもらしいけれど
加えてとっても落ち着いた女の子です。

さてAちゃん以外の
字を読めないおチビさんたちは
その間は何をしていたか?
         ですか?…
ハイ、おもちゃをゴソゴソ
何して遊ぼうか?それしかありませんでした。

でもいいんです。
ある先生は言いました。

「大丈夫!信仰は毛穴からでも入ります!」
ですから




先日赤ちゃんたちのために
おんぶひも、買いました。
今時のオシャレな抱っこひも、ではなくて
昔ながらのおんぶひも。

MくんとKくんが同時に泣き出した時のために…
です。
一人はおんぶ、一人は抱っこできるからです。

この日はMくん、いきなりクーハンの中で
爆睡でした(笑)。
彼はとても穏やかな子です。
いつの間にか目覚めて
一人で這い出してきました。
気ついたら
ジャングルジムの向うから
「バァー」とご機嫌スマイルを
おくってくれました。

Kくんは
おんぶされたままほぼズット泣いていました。
おんぶに慣れていないせいだと思います。
ずっと泣き続けることができるなんて
なんて根気強いのだ!
キミは大したもんだ!



11月7日、そんなこんなの「ひかりの子のへや」
でした。
            シャローム

            by Hiroyo











.28

子どもの様子

「ジャングルジム」

急に寒くなりました。
ひかりの子のお部屋、1階のジョイフルホールから
3階「子ども部屋」に引っ越します。

「子ども部屋の夏」は暑いです。
屋根にあたる太陽の熱が
どんどん部屋の温度を上げてくれるからです。

反対に
「ジョイフルホールの冬」は寒いです(笑)。

こども部屋の入り口には
この春に転落防止のゲートも
つけたのでご安心ください。

すべり台つきジャングルジム(幼児用)も
移動しました。

さてこのジャングルジム、こどもたちには
大人気です!

小学生のお姉さんたちも
楽しんでいるので
時々不安になり、折れてはいないか?と
点検していますが、今のところ大丈夫です。
けっこう頑丈に作られているのですね。

これはHくん家からの
いただきもので、

Hくんや妹のSちゃんにもまだまだ
重宝している遊具でしたが、
ママとの話し合いで
「教会のお友達といっしょに使おう!」
ということで
いただいたものでした。

そのジャングルジムが教会に
引越ししてきて間がないころは
まだ小さかったYちゃんやAちゃんは
上手に遊ぶことができなくて
お兄ちゃんの様子を観察していました。

だけど次第に一段また一段とと
高く登れるようになって
今はYちゃんは一番上まで登って
「お~い!」ですからね。

コチラのほうがハラハラです
この前の日曜日も
あわてて靴下脱がせました。

最近まであまり興味のなかったAちゃん、
目覚めてきました。

すべり台を下からよじ登って遊んでいます。
 ― 下からはまだムリだっちゅうのに…―

まあ、もともとの持ち主、HくんとSちゃんは
慣れたもので
最初からすさまじい迫力がありました

MくんとKくんはこれからの活躍が期待される
ところです。

ってな具合で、今日はこれまで…。

次は来週の月曜日に更新します!

              シャローム








RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。