FC2ブログ

ひかりの子のへや

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.31

日曜日の朝

今日は、Hくんは小学校で発表会、
妹のSちゃんもママと共に同行。

AちゃんとMくんはママの実家に里帰り。

Kちゃんはなんと昨日ベットから転落してしまい
おおごとにはなりませんでしたが(ヨカッタ…)
今日はお家で様子を見るように…という
お医者さんの警告があってお休み。

そんな訳で
「ひかりの子の部屋」にやってきたのは

おばあちゃんと一緒にやってきた
Yちゃん、Aちゃん、Mちゃんの3姉妹

常連のYちゃん、

そして最近、ママと一緒にちょくちょく
やってきてくれるAちゃんの5人でした。

今日から「お部屋」がまた
3階に戻り、ここには
おもちゃがたくさんあるので

久々という事も手伝って
それらを引っ張り出して遊びました。

でもやはり、異年齢の子達のあつまりなので
それぞれ「興味」は違い、

絵本を読んで欲しいYちゃん。
ごちそうを振舞いたい3姉妹…。

ご馳走が次から次へと出されてきて
お腹いっぱいのオバチャンの前には
絵本が積まれていたりなんかする(笑)

そうこうするうちに
本モノの「おやつ」の時間。

小さな子どもたちにとって
遅い食事になるであろう日曜日は
ささやかであっても
お腹の満たしになるモノが必要!

今日はナビスコのリッツとお茶。

日によっては「差し入れ」が入り、
超豪華になるときもあります

が、どんなにフツーでもみんなと食べるのは
やはり楽しみのようです。

みんなで感謝してお祈りしてから
「いただきま~す!」

今日はわりと静かな「お部屋」でした。

そんな中、
急にYちゃんがなにやら大声で叫び始めました。

「なやみ  あらいぐま けん
   ・  ・  ・  」

すると妹のAちゃんも負けじと

「おやすみ おけら りょうた
   ・  ・  ・」
と叫び始めました。

聞くと彼女たちが通う小学校では
毎月、学年ごとに決められた「詩の暗唱」が
あるらしくて
それを学年全員がクリアしたら
シールか何かご褒美がもらえるとのこと。

彼女たちが暗唱していた詩は
私はすぐに記憶できていなくて
題名も内容も
怪しいモノですが、とてもステキな
詩でした。

結構長い詩を最後まできちんと
覚えているようでした。

私が暗唱した詩で思い出せるものは

 名も知らぬ 遠き島より
 流れ寄る  やしの実一つ
 ふるさとの 岸を離れて
 なれはそも 波にいく月
    …

唯一これしかありませんが
彼女たちのように
小さいときから、こんなステキな詩を
たくさん口ずさむことができたら
いいな…と思いました。

とすれば…

よし彼女たちには
次回から「みことば」も暗唱していただきましょう。

この3姉妹はおばちゃんに連れられて
教会によく来てくれますが

時間が合わなくて「教会学校」には
来れないし、

大人の礼拝の時は
讃美の時間以外はこうして
「遊び」の時間になってしまいます。

そして礼拝が終わるとまだクリスチャン
ではない家族の中に帰っていきます。

ですから
せめて「み言葉暗唱の機会を…」と
考えました。

み言葉はいつしか
彼女たちの「足のともしび」となって
くれるでしょうから…。














スポンサーサイト

NEXT Entry
2010年11月7日
NEW Topics
「久々の更新です。」
2011年2月13日の朝
2011年1月30日
2011年1月23日
「お知らせ」

Comment

Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。